≪ 2017. 04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 06 ≫

プロフィール

キラリン1998

Author:キラリン1998
我が家のベランダに訪れる白黒ネコ2匹、黒ネコ3匹の写真や絵日記、、、気まぐれに手作りパンを紹介してましたが、、、
2009年4月のある日、ひょんな事から白黒猫2匹との同居がスタートしました。
オスのチビ助、メスの甘ちゃんと暮らしています。

家族の紹介・「甘ちゃん」&「チビ助」&「アニキ」

甘ちゃん、チビ助 【甘ちゃん】左側の白黒猫・ハナ黒が目印。普段は控えめな女の子です。 【チビ助】右側の白黒猫・ヘアゴムが大好きな男の子、7.2kgの食いしん坊 【アニキ】茶トラの男の子。 2011年・6月、引っ越しを機にチビ助と甘ちゃんのお兄さんになってくれました。先輩ニャンなので「アニキ」と呼ばせてもらっています。   

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

コメントありがとう(*´ω`*)

いらっしゃいませ

リンク

カテゴリ

思い出の集合写真・イニャバ126

ドンコ便を介して、チア服をまとい集った126ニャンが 一枚の写真に見事に納められています^^     

126にゃんイニャバ      ドンタコス下僕さん作

イニャバ126・チビ助

i_chibisuke.jpg      「ドンタコスな日々」ドンタコス下僕さん作

イニャバ126・甘ちゃん

i_amacyan.jpg      「ドンタコスな日々」ドンタコス下僕さん作

チビ助のお仕事

▼トイレの猫様
▼ヘアゴム大好き!

月別アーカイブ

FC2ブックマーク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-
pikoaki_20120822122800.jpg

甘ちゃん、それから・・

   甘ちゃんとチビ助がお互いの顔をぺるぺるしていました。

    035_20100608072239.jpg

   最近ではチョット 珍しくなった仲良し光景だったので
   朝からうっとりした私。 微笑ましい時間はそう長くは続かなかったけど^^;


   


  
   甘ちゃん
  032_20100610001938.jpg



  甘ちゃんが私の布団に粗相をして 三日たちました。
  この三日間は 粗相は起きていません。

  食欲も、ウンチも健康にみえます。
  オシッコは
  オシッコは、間隔が遠いような気がしますが
  他に気づいてあげれることは まだみつかりません。


  039_20100610001939.jpg


  甘ちゃん、、さみしい??

  布団にオシッコしてたのはショックだったけど
  布団が汚れるのが問題ではなくて
  甘ちゃんの変化が心配だよ。

2010. 06. 10. (Thu) 00:59  [甘ちゃんコメント:5  トラックバック:-
pikoaki_20120822122800.jpg

コメント














おはようございます

微笑ましい光景です!
甘ちゃんのこと、チビ助ちゃんも店長同様に、心配してる
2010. 06. 10. (Thu) 05:30 こはる亭 [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010. 06. 10. (Thu) 11:30  [編集]

仲良し光景は見てるこちらも心が暖かくなりますものね。

甘ちゃんどうしちゃったのかな?
その後、変化がなければちょっとは安心ですけど、
尿路系の違和感からおトイレ粗相したりする子もいるみたいですし、尿のPHチェックなども試しにやってみるのもいいかもですね。

何事もありませんように^^

応援ポチリ
2010. 06. 10. (Thu) 18:06 かおりん [編集]

甘ちゃん、その後お布団ではなくトイレでシッコしているなら、
病気の心配はあまり要らなそうですね。(でも気をつけてね)
甘ちゃんもチビ助くんもオトナになってきたから・・・。
オトナになるとオンナノコはオトコノコを嫌がったり
煙たがったりすることがあるみたいです。
そういうココロの変化で、キラリンさんのお布団の自分が寝る
場所を「ここはわたしの場所よ!」とアピールしたのかも
しれないですね。
縄張り行動の延長線上で、オンナノコでもスプレーすることも
あるらしいけれど、スプレーではなくシッコしちゃう子も
結構いるみたいなんです。

もしそれが理由だったら・・・うーん、どうしてあげるのが
いいのかなぁ。
甘ちゃんがチビ助くんに邪魔されない、安心できる場所を
作ってあげるとか、
あるいは、チビ助くんと一緒にいるときにウレシイいいことが
起こる(おやつとか甘ちゃんの好きな遊びとか)ように
意識して仕向けたりすると、チビ助くんに対する不安が少しは
消えるかもしれません。

あとは、目と耳の間の臭腺(スリスリするところ)は、
特に自分が安心できる好きなもの(飼い主さんとか)につける
ニオイが出るらしいので、チビ助くんの臭腺をタオルか指で
こすって、そのニオイを甘ちゃんの臭腺につけたりすると、
自分のニオイと混ざることで、チビ助くんは安心できる存在
なんだ!って思い出してくれるかもしれません。

とりあえず病気じゃなければ安心できますね。
長文ごめんなさい。
2010. 06. 10. (Thu) 23:59 薄皮饅頭 [編集]

キラリンより、コメントありがとうございます。

ご訪問、コメントありがとうございます^^

甘ちゃんのことで一緒に心配してくださりとても心強く、、感謝です。。


まとめてのお返事で失礼します。

猫と暮らすということには
こんな粗相も付いてくるものと思っていました。
あれから甘ちゃんの粗相はないのですが
せっかく家猫になったのですから、家猫として心地よく暮らしてほしいと考えます。。

>こはる亭さん、
>鍵コメさん、
>かおりんさん、
>薄皮饅頭さん、

猫を愛する皆様にも守られて
甘ちゃんも、チビ助も幸せです。。
もちろん、私も。。   どうもありがとうございます。




2010. 06. 11. (Fri) 21:48 キラリンより [編集]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。