≪ 2017. 09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 11 ≫

プロフィール

キラリン1998

Author:キラリン1998
我が家のベランダに訪れる白黒ネコ2匹、黒ネコ3匹の写真や絵日記、、、気まぐれに手作りパンを紹介してましたが、、、
2009年4月のある日、ひょんな事から白黒猫2匹との同居がスタートしました。
オスのチビ助、メスの甘ちゃんと暮らしています。

家族の紹介・「甘ちゃん」&「チビ助」&「アニキ」

甘ちゃん、チビ助 【甘ちゃん】左側の白黒猫・ハナ黒が目印。普段は控えめな女の子です。 【チビ助】右側の白黒猫・ヘアゴムが大好きな男の子、7.2kgの食いしん坊 【アニキ】茶トラの男の子。 2011年・6月、引っ越しを機にチビ助と甘ちゃんのお兄さんになってくれました。先輩ニャンなので「アニキ」と呼ばせてもらっています。   

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

コメントありがとう(*´ω`*)

いらっしゃいませ

リンク

カテゴリ

思い出の集合写真・イニャバ126

ドンコ便を介して、チア服をまとい集った126ニャンが 一枚の写真に見事に納められています^^     

126にゃんイニャバ      ドンタコス下僕さん作

イニャバ126・チビ助

i_chibisuke.jpg      「ドンタコスな日々」ドンタコス下僕さん作

イニャバ126・甘ちゃん

i_amacyan.jpg      「ドンタコスな日々」ドンタコス下僕さん作

チビ助のお仕事

▼トイレの猫様
▼ヘアゴム大好き!

月別アーカイブ

FC2ブックマーク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-
pikoaki_20120822122800.jpg

便り

   立秋とはいえ、空は青く、蝉は鳴き時雨れています。


    044_20110805100414.jpg


   残暑お見舞い申し上げます。




   
   今年も、、一枚の葉書が届きました。


   私が幼稚園の年長さんだったときの 先生からです。
      

    042_20110808143357.jpg


   若くてとても奇麗だった先生、
   先生は、ウン十年経った今でも、年賀状と暑中見舞いをくださります。

   私が卒園しても、地元を離れても、引っ越しを重ねても、
   もう ず~っとです。


   015_20110808145815.jpg

    今年の夏の暑中見舞いは、少し長い文章で綴られていました。
    終わりのほうで、先生はこう書かれていました。


   040_20110805100414.jpg
   
    
  ・・・貴方たちの名前を、どれ程書いてきたかな?と
     しみじみ思い返しながら、今年も、葉書を書いています。・・・
    

     
   022_20110808150849.jpg

     先生はおそらく、
     自分が受け持った全ての園児に
     毎年、夏と冬、 葉書を書き続けてきたのだと思われます。

   011_20110808150850.jpg

     どれほどの葉書を 綴ってこられたのか
     筆不精の私にはまったく想像もつきません。


     016_20110808150850.jpg


     ここ最近届いた年賀状には、二匹の猫が一緒でした。
     …先生、私も猫を飼っていますよ^^…
     そんな年賀状を私も書きました。

 
     029_20110808154049.jpg

     
     
 
     先生、
     
     私は、若いとき、先生が必ず送って下さる葉書を
     今ほど深く考えることも出来ませんでした。

     こうして不変に 頂けること
     忘れずに届く季節の便り
     自分の存在を認めていてくれる 確かな誰か
 
     離れていても、

     時が過ぎても、    

     017_20110808163412.jpg

     

     先生、

     まだまだ私たちの名前を 書いてくださりますか。



     069_20110809083643.jpg

     花の種に水遣りをするように、
     微笑んで書いてこられた先生の顔が
     見えてくるようになりました。




     今ごろになって 便りを書ける幸せに気づいた気がします。


                  ha_20110809090642.jpg




 
     
2011. 08. 09. (Tue) 09:21  [店長のひとり言コメント:-  トラックバック:-
pikoaki_20120822122800.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。